大会規約

Rule

健康状態について

過去1年以内に、怪我等の外科手術は除き、命に関わる重大な手術経験がないこと。当該者が参加を希望する場合は健康診断書の提出をお願いします。体調を充分整えてから参加してください。寝不足を含めた体調不良の場合、トラブルが起きやすくなります。


ご家族やお仲間とご来場ください

できる限り、参加選手同士や、ご家族など2名以上で来場してください。このレースは監督会議やアテンダントライセンスを問いません。そのため、万が一、単独参加で落車・病気等があった場合に、ご自宅まで帰宅できるカバー体制をご用意ください。会場に来ていないご家族等に、レース参加の旨を伝えてから参加をお願いします。

 

走行中の病気、傷害について

走行中の病気、傷害に対しては応急処置を行いますが、その後の処理は本人負担となります。大会参加時には、必ず健康保険証を携帯してください。走行中に起きた事故については必ず、大会開催中に主催者に届出ること。届出が無い場合は、保険が適用されません。不正走行(替え玉走行・走路違反等)は失格とし、事故等の責任は一切負いません。また、保険も適用されません。主催者側で参加者を対象とした傷害保険に加入しますが全額補償される内容でありません。不十分な方は各自で保険に加入してください。

 


大会規約

  1. 検車は行いません。自己の責任において整備を行ってください。ただし競技管理担当が目視の上で整備不良と認められる場合は改善を要求し、対応が確認できるまで出走は認められません。
  2. 同一チームでの競技中の代車輪の交換,食飲料の補給は大会指定ゾーンのみ可能です(左記、規定のある大会のみ)
  3. 競技中の事故、傷害に関しては参加者個人に責任があるものとし、主催者は応急措置しか行いません。以後の治療にかかる費用は参加者個人の負担となりますので健康保険証等をお持ちください。
  4. 事前にエントリーリストを確認し、名前・クラス(カテゴリー)・BIB番号を受付にお伝え下さい。ご協力をお願い致します。
  5. 会場周辺では、車中泊やキャンプ等は原則禁止しています。
  6. コースの試走は必ず実施してください。交通規則を厳守したうえ各自で行うようにお願いします。コースはすべて公道です。試走の際は左側通行、2車以上で併走は行わない、右左折の場合も全て信号を守ること。下り坂などスピードの出る区間で一般車両をあおらない、車の直後を走らないなど、マナーを守って走ること。競技開始後、自動車はもちろん、自転車もコースの逆行、試走はできません。なお、一部大会によっては試走時間帯を設けています。
  7. コースは生活道路でもあります。地域の住民の迷惑にならないよう交通ルールは厳守してください。ゴミは持ち帰ってください。
  8. 天候等、やむを得ない事情により直前にレースを中止、変更することがあることをご承知ください。また、その際参加料の払い戻しは行いません。
  9. 主催者都合で大会が中止または延期になった場合、次年度を含め他の大会へ振替の対応となりますことをご了承ください。返金対応の場合は、指定期日までに返金フォームに記載された方のみ返金処理を行います。

 

誓約書

エントリーされた方は以下の誓約に同意されたものと見なします。

私は福島復興サイクルロードレースシリーズの各大会へ参加に当たり、自分自身の健康管理に細心の注意を払い、競技規則を順守し、万一の事故、疾病に際しては主催者に対し、その責任を問わず、自己の責任において処理することを誓います。

 

以上。